学研グループ進学塾サイン・ワン

進学塾サイン・ワン電話番号

中3第一志望校突破コース

中3コース
コース説明

学力アップを全力でサポート。 基礎を整え、入試に特化した対策を行います。

 第一志望校をはっきりと見据え、着実に合格を目指します。なかでも中学3年生の北辰テストは、私立高校の入試相談で大きな威力を発揮します。「中3第一志望校突破コース」では、1学期から「北辰パターン学習」を実施、また9月からは「土曜V講座」を開講して、北辰偏差値アップを達成できるよう指導致します。土曜V講座は12月以降、入試対策編となり、入学試験特有の問題や単元の対策を行う講座となります。  毎年変わる高校入試の基準に対し、サイン・ワンは完璧にキャッチアップしています。入試は一種の情報戦。埼玉県のみならず、東京、栃木などの私立高校の入試情報にも精通していますので、多面的な受験戦略を立てることができます。

カリキュラム作成の
ポイント
  • 第1志望校の入試を突破するための基礎学力を修得します。特に公立高校入試に向けては、年間を通じて5科目指導を実施して、ある科目に偏ることなく、得意科目を2つ、3つと増やしていきます。また英語はリスニングや英作文の力を、数学は関数や図形問題に対応できる力をそれぞれ徹底的に身に付ける指導を反復します。
  • 夏期や冬期の休みには圧倒的な時間数を誇る講習会を実施。中学3年間に学ぶ知識や技能は、5科目トータルでは膨大な量に上ります。これを入試に良く出る単元や問題形式に整理して、効率よく習得し、そして反復させることで、着実に身につけることができる最大のチャンスが講習会です。
  • 調査書(内申書)対策として、1・2学期の定期テストを重視。入試の難度が高い高校になるにつれて、中3の通知表評定が重視される傾向 にあります。従って入試対策と同時に内申対策にも配慮することが第1志望校合格の重要なポイントとなります。
  • 北辰テスト対策「土曜V講座」を実施。私立高校の選抜では北辰で基準点を超えていないと合格は非常に難しいものとなります。そのために2学期からは毎週土曜日にこの北辰対策を実施し、偏差値5アップを目指した指導が行われます。土曜V講座は12月以降、入試対策編となり、入学試験特有の問題や単元の対策を行う講座となります。
  • 埼玉県で40年以上の指導実績があります。入試に関する情報はどの塾よりも厚みがあると自負しています。たとえば偏差値だけでなく、合格最低点数や、合格者の内申点なども掌握しており、まさに第1志望高校に合格するための羅針盤は十分に信頼に足るものを持ち合わせており、誰もが安心して受験に望むことができるようになっています。

資料請求はこちら
サイン・ワンの無料体験までの流れ